• Twitter

    こんにちは~!!

    今回建てている建築にテラコッタを使いたいなぁと思い、どうせなら今後テラコッタに困らない生活がしたい!という願望の中探してきました。目指せメサバイオーム!というわけで超久しぶりに旅に出ます!

    2019-10-13_20.45.06
    ガッチリ装備でいざいかん!
    レアバイオーム探しは森の洋館、海中神殿、要塞などと違って案内がない!ノーヒント!!
    エリトラで空から探すか迷いましたが、拠点付近の地図が全然埋まっていないので歩くことにしました。
    未探索が多そうな方向をひたすら進んで地図にマッピングしていきます。最初から見つからない前提なのでむしろ地図を埋めるのが目的になっています^^

    2019-10-13_21.09.27
    海を渡ってわりとすぐ、第1の村発見!
    高低差が激しい村ですね。すぐ近くに沼地があるのもポイント。
    メサが見つからなかったらひたすら粘土を焼いてテラコッタを手に入れる必要があるので、粘土がたくさんある沼地も見つける必要があります。
    リスポーンハウスに行けば沼地があるんですが、粘土結構掘っちゃってたのでもう一か所沼地が見つかってラッキーです!何気に鉢とレンガで使いまくってるんですよね、粘土。

    2019-10-13_21.19.53
    第2の村は砂漠村です!危ない立地してるな~…
    そうそう、砂漠村は装飾にテラコッタ使ってるんですよね、しめしめ!!
    しかし砂漠の民は服装、家などなにかとおしゃれですね。無職でもおしゃれ。照明もおしゃれ。

    2019-10-13_21.23.53
    そして新しいバイオーム発見!!
    一見サバンナですが、土地に起伏が激しいです。これがサバンナ台地ってやつか…!!?
    今まで緩やか~なサバンナしか見た事がなかったのでなかなか圧巻です。

    2019-10-13_21.23.15
    はぁあああああああ圧巻…!!底が見えない…!!
    山の中腹にまさかの渓谷が生成されてて、最高峰に落差がある…こっわ!
    しかも普通に山を登っている時には見えない・気づかないというトラップ!オートジャンプ設定にしてたら間違いなく落ちていた!!
    落下耐性の装備でも危険かも…。仮に無事でもよじ登るのが大変。

    2019-10-13_21.29.43
    第3の村はダークオークの森に囲まれた村です。この森は昼でも敵MOBが湧くので危険な場所ですが、湖に囲まれた大自然の村って感じでのどかで素敵な所ですね!

    2019-10-13_21.29.56
    うわあああああああ全然のどかじゃねぇええええええ
    渓谷の上じゃねぇかぁああああああどこが素敵じゃあああああ!!!!

    2019-10-13_21.30.00
    あああああああああああ君助からんよぉおおおおおおおそこぉおおおおおおお!!!!


    色んな村を発見して色んなブロックを強奪…じゃなくて快く分けてもらって歩みを進めます。

    2019-10-13_21.34.21
    小さいロバ発見!可愛い(*´ω`*)

    2019-10-13_22.11.48
    遊泳中のキツネも発見!口に何か咥えていましたが何かはよく分かりませんでした。
    海にいるから魚かな?キツネは魚を取るんでしたっけ?
    可愛いからなんでも良し!


    あらゆる村やバイオームを渡り歩きついについに!!!

    2019-10-13_21.47.17
    メサはっけーーーーーーん!!!!

    まさかまさか見つかるとは…!!
    2019-10-13_21.49.12
    見渡す限りのテラコッタです!大規模です!!これで資材には困りません!!

    2019-10-13_21.56.16
    赤い砂もこの通り。今まで欲しい分は行商人から買っていましたがメサを見つけた今お役御免となりました。じゃあな行商人。君はもはやたまにロープを落とすモブにすぎない。高いんだよアイテムが!!


    2019-10-13_21.55.59
    もちろんテラコッタも最高ですが、メサのもう一つの魅力は金脈です!早速廃坑がむき出しになってますね~(*'ω'*)よきよき!

    2019-10-13_21.57.50
    色々向きだしですはしたない。レールはネザー鉄道を作るのに必須なのでこちらもありがたく頂いていきます。

    2019-10-13_22.00.30
    なんと、毒蜘蛛スポーンがむき出しになっている!
    明るさがあるせいか近づいても沸きませんでした。この広さで湧かれると大変な事になるのでラッキー…!逆に夜になると怖ろしい事になりますね…!!


    最初に旅に出た時は見つかるとは思わなかったので実際目の前にメサがあった時は「えっ…?」って気持ちでした。喜びよりも嘘だろ…?できすぎじゃない…?という感覚です。
    旅に出て大体1時間位。森の洋館を探した時より早いです。地図でいうと2枚目位。
    ネザーゲートを繋げるのも1時間位ですみました。

    今回は見つけるのが目的だったので廃坑探索はまた後日!

    2019-10-13_22.17.50
    今回の収穫です。表に出ているお宝だけゲットしてきました!トロッコやベルなどコストが高いアイテムが収穫ですね。トロッコは何個でも欲しい!
    金は宝箱の奴でまだ1個も掘っていません。今から探索が楽しみ~!!!わっしょいわっしょい!


    ではでは~!!




    記事作成者:わしゃ

    こんにちは~!!


    今回は宿屋を建てました。防具屋を建てる予定でしたがくるりが建築してくれたので「防具もちょっと売ってるけれどメインは宿屋」な建物です。
    職人気質で頑固おやじなくるり防具屋と違ってこっちは「見た目がかっこよければ良いじゃな~い?」って感じのちゃらついたお店です。ファッション重視で防御力がよろしくない感じ。

    2019-10-13_11.58.16
    大きすぎて周りの建物が邪魔だ…苦笑
    マツと白のコンクリートで建てられた3階建ての建築物が宿屋です。防具屋の近くに防具屋を兼任している宿屋を建てる、けんかを売ったスタイル。

    2019-10-13_11.59.47
    正面アップ。大きさのわりに小さい扉です。
    レッドストーンランプはマツのトラップの中にスイッチを隠してあります。お気に入りです。
    こういう形の照明はシーランタンとコンクリートとかでもおしゃれになりそうですね!モダンハウスとか、和風建築だったら温泉街とかにも似合いそうです。

    2019-10-13_11.58.37
    サイド1。色んなお花も楽しめます。

    2019-10-13_11.59.31
    サイド2。
    こちらもお花を植えています。

    2019-10-13_11.59.18
    3階部分のドーマーです。比率的に屋根部分が薄くても気にならないかな?と思いましたがいまいち立体感に欠けますね。ただこの部分ほぼ見えません。下から見上げても一切見えません。
    葉っぱ2種類交互に置いてあるんですが、全く見えません。

    続きまして室内です。まずは1階。
    2019-10-13_11.59.58
    扉を開けばまず受付~。
    左側が防具の販売、右側が宿屋の手配です。

    2019-10-13_12.00.03
    宿屋受付の向かいにはちょっとしたカフェスペースがあります。友達との待ち合わせに利用しても良し、朝起きて朝食を食べに来ても良し。
    窓から外を眺めながらまったりと過ごせます。

    2019-10-13_12.00.12
    さらに奥には外のカフェテリアに向かう入り口があります。

    2019-10-13_12.00.19
    ランチも販売しているので一般客でも利用可。景色は見えませんが周辺に家もないのでワイワイガヤガヤと賑やかにお喋りできます。

    2019-10-13_12.00.39
    別角度はこんな感じ。

    また室内に戻ります。今度は防具販売の方です。
    2019-10-13_12.00.56
    こっち側にはスタッフの休憩所も併設されています。
    階段下にこっそり扉があります。

    2019-10-13_12.01.08
    中は狭いですがチェストもベッドも完備されています。
    ここで身支度を整えてます。

    2019-10-13_12.01.18
    2階に上がる階段の部分には暖炉も。

    2019-10-13_12.01.26
    ここからは宿泊する人だけが利用できます。

    2019-10-13_12.01.36
    吊るされランタンとオークのトラップ模様の天井です。
    3階にお風呂場という名の水が張ってあるので水漏れしちゃうんですよね。トラップドアがあると水漏れしないので変にならないよう全面に張りました。急遽考えたトラップ天井ですが、これはこれでアリかな。

    2019-10-13_12.01.46
    廊下。

    2019-10-13_12.01.52
    入り口は相当狭いですがこちらが泊まれる部屋全4室です。

    2019-10-13_12.02.01
    201号室は一番安くて狭いです。防具立てと机、椅子、ベッド、荷物入れであるチェストの最低限宿泊セット。

    2019-10-13_12.02.56
    次に安い202号室。部屋のサイズと設備は201号室と変わりませんが窓がある分開放感があります。

    2019-10-13_12.02.13
    203号室は201号室の設備の他階段下収納も使えます。お値段ちょっとお高くなりますが、荷物を別の部屋に置ける分お部屋を広く使えます。

    2019-10-13_12.03.05
    最後一番高いお部屋の204号室です。こちら201号室の2倍のサイズとなっており窓も多くかなりの開放感を得られます。荷物も沢山入れられるチェストと机も2つ、椅子に至っては3つも配置されておりますがベッドは一つなのでおひとり様しかご利用できません。
    一人椅子取りゲームが趣味の方は是非ご利用ください。

    2019-10-13_12.18.37
    大衆浴場へと繋がる3階へ上ります。

    2019-10-13_12.18.45
    3階の廊下は窓のサイズと数以外は2階とほぼ同じです。

    2019-10-13_12.18.52
    こちらが浴場の入り口です。赤旗ののれんが女湯、青旗ののれんが男湯です。

    2019-10-13_12.19.02
    のれんをくぐってまずは脱衣所です。樽の中に服をしまいます。

    2019-10-13_12.19.13
    お風呂場です。オーシャンビューな浴場でお客さんに大人気!ただ男子と女子、お互いの風呂場が丸見えなのでそこは苦情が絶えないです。大釜で上手く急所を隠す必要があります。

    2019-10-13_12.30.17
    夜になるとお風呂場からはこんな感じで見えます。もっと向こうの大陸が見えると思って松明付けたりしようとしましたが、案外遠くて見えませんでした。星空を堪能するには良い感じだと思います。

    2019-10-13_12.19.23
    こっちは湯冷まし部屋です。エアコンがよく効いています。

    2019-10-13_12.19.30
    こちらは村が一望できますが、プライベートもあるのでキレイなお花が全面に広がっています。



    自分の家以来の3階建てを建築しました!やっぱり大きい建築は時間がかかります~。
    しかし大きく造ったつもりでも内装はこじんまりしますね。
    動画とかで50マス×50マスのお家とか建ててる人、結構いますけどさらっと作っているように見えてめちゃくちゃすごいなと毎回思います…。ほぼノーカットで作っているのに1時間位で建てている動画とか見ると感動すらしてしまいます…!!

    そして村人職業建築、残す所聖職者と司書の家となりました!どちらも神秘的な感じにしたいので材料もそれなりな物を使いたいです。
    それなりなので集めるのも結構苦労しております…。またまた時間かかりそうだけどハラハラしながらの材料集めもマイクラの醍醐味!心して冒険してきます。


    それでは~!!





    記事作成者:わしゃ







    m-5



    マイクラ史上最大の謎。



    マイクラを始めよう!編 マイクラ漫画vol.1
    初オーバーワールド編  マイクラ漫画vol.2
    原木を手に入れよう!編 マイクラ漫画vol.3





    記事作成者:わしゃ

    こんにちは~!!

    村の建築もだいぶ進んだので、今回は村の外にお客様を迎える為の駅を設置しました。

    2019-10-08_10.06.30
    塀の外に建てた8マス線路の小さい駅です。すんごい田舎の無人駅。

    2019-10-08_10.06.47
    こちら別角度からの画像です。電車から降りたら階段使ってホームに行き、またすぐ左側にある階段から降りるシステム。

    2019-10-08_10.07.04
    レッドストーンランプが光って到着をお知らせ。
    見渡す限りの海と大自然の島々がお客様をお迎えします。
    ちなみに海の上に土をかぶせた簡素な地面なのでそのまま海にダイブすると水深10メートル沈みます。魚、もしくはドラウンドがお待ちしております。

    2019-10-08_10.07.14
    ホーム。2人掛けのベンチとごみ箱2個です。地図を使って案内板のようなものを使うともっと駅っぽくなるかな?と思いましたが規模的にいらないな、と思い直し設置していません。

    2019-10-08_10.08.36
    後ろから。ちょっとノスタルジックな感じ。

    2019-10-08_10.07.51
    電車を待つ間大自然を見ながらぼーっとするのも良いかもしれません。
    毎日忙しいあなたに、スローな時間を。


    ここ最近建てた中ではかなり小さい建築です。材料が少ないのでパパっと建てられる反面、「これはこれを現してるんですよう!」って説明しないと伝わらない物体が多い気がします。
    安山岩の階段で電車のホームの下にある避難用の隙間を現したつもりでしたが、謎の空間になってしまった。
    でも立地はお気に入り!!

    2019-10-08_10.10.17
    夜、遠くから村を見るとこんな感じです。水面に光が反射してすごくきれい(*'ω'*)
    空中遊歩道みたいに縦長の建物、遠目でもかなり目立ちますね。ランタンをたくさん使ってよかった!

    写真左側にこそっと駅があります。水面に線路を設置して近場の陸地につなげるのも素敵かもしれません。船で移動したいので付けませんが、何処かに新しく街を作る時とかにトライできるといいな。



    蜂アップデートやネザーのアップデートなど、続々新モブ新アイテムのお話が出ていますね!スナップショットだとバグが多かったり影modが未対応だったりするのでまだ我々のバージョンでは遊べませんが、完全実装されたらまた冒険にも出かけたいなと思います。

    それでは~!!




    記事作成者:わしゃ

    進捗良い夢見てねの達成条件について

    此方の進捗をクリアする為にはまず進捗冒険をクリアしている必要がある。
    ゲーム内の説明では「リスポーン地点を設定する」になっているが、実際はベッドで眠ればクリアとなる。
    ベッドで寝るためには時間帯が夜である事が条件。夜に使用しよう。
    マルチプレイなど大人数でプレイしていると全員が寝なければいけないので注意。進捗達成が目的の場合はソロプレイの時がオススメ。

    村に行けばベッドがある
    2019-10-04_07.02.00
    村にはベッドが自然生成される。ただしプレイヤーよりも先に村人が寝てしまう為、既に使用されているベッドは使えない。
    どうしても寝たい場合は村人が寝ているベッドを破壊して一度アイテム化し、再度設置して村人より先に寝る事。
    素早くベッドを右クリックしよう。

    ベッドを作る
    2019-10-04_07.31.46
    1
    木材を3つ準備する。木材は種類がバラバラでもOK。

    2019-10-04_07.32.52
    2
    羊を探して羊毛を3個集める。ハサミを使えば1~3個ドロップし、羊が草を食べれば再度刈り取る事が可能。
    ハサミが無い場合は羊を倒して羊毛をドロップさせよう。ハサミより効率は悪いが食料であるヒツジ肉も手に入る。
    また、羊毛は同じ色で統一させなければならない。違う色の羊毛ではベッドが作れないので注意。

    2019-10-04_07.54.00
    3
    図のようにクラフトする。(今回は白の羊毛を使用)

    2019-10-04_07.54.55
    4
    クラフトしたベッドを右クリックで設置して、再度右クリックを押して就寝する。

    2019-10-04_08.06.47
    5
    自動的に夜をスキップして進捗達成。



    記事作成者:わしゃ

    こんにちは~!!


    先日燃やした小屋を立て直しつつ、床の整地をしておりました!
    まだ建てたいお家があるのでその部分は残し、オーク一色だった地面に彩りを。

    2019-10-01_07.33.00
    此方は改造前の村の全体図です。わりとゴチャゴチャ発展出来ている気がする!

    2019-10-03_08.22.53
    床は三種類の木材を使って模様を付けています。最初に建てた家の周辺をこの模様にしたので村全体これで統一させました。
    家と家にスペースがある部分は花壇と街灯をプラス。
    草ブロックなので敵MOB湧くかな?と思ったけど今の所侵略者は湧いていません。
    でもスケさんはよくいます。ゴーレムに瞬殺されているみたいで、骨と矢しか残っていませんが。
    ただ草に沸いたのか木材に沸いたのかは不明です。(村にもともとあった畑の囲いがまだ一部原木なのです)

    2019-10-03_08.24.17
    にゃんこを探せLv3。

    商店街は石系ハーフに張替えしました。奥にそびえ立つ緑の棒は伸ばしに伸ばしたサボテンです。
    遠い所からでも分かるように目印です。

    2019-10-03_08.26.15
    地図は現段階でこんな感じです。
    建てたい物の図案をいくつか作成した所、やっぱり村の中には収まらなさそうなのでもうちょっと塀を拡張していこうと思います。そしてこの先建てたい建築が大きいサイズが殆どになってくるので1件1件にすこぶる時間がかかりそうな予感です。
    材料集めるのだけで数時間…整地で数時間…そして建築で数時間…想像するだけでとっても大変そう…完成した時の達成感がサバイバルの魅力ですけどね!
    巨大建築をやってる人の忍耐力ってどうなってるんでしょうか。マゾかな??

    それでは~!!




    記事作成者:わしゃ



    こんにちは~!!


    10月に入り気持ちも新たに村建築進めるぞ!と意気込んていたのですが…ちょっとお昼ご飯食べてる間に…

    2019-10-01_15.31.57
    また燃えちゃった!!!(泣)
    しかも最近建てたばかりの革職人のお家が!!!!!
    雷のせいで今ワールド2回目の火事です…。でもこれだけ密集している中1棟だけしかやられていないのは不幸中の幸いというべきか…?

    学習していないと言われればそれまでなんですが、どうしても山小屋風の家は木材で建てたかったんだい!
    今回に限らず今後も木材建築していきたいので今後もガンガン火事になる事でしょう。(確信犯)

    2019-10-01_15.32.11
    はい、室内もこの通り。本棚だけちょっとコスト高いから燃えてほしくなかった…。
    そして燃えると床下ボコボコなのばれちゃう…。

    2019-10-01_15.32.15
    勿論2階もズタボロです。取り残されるベッド。

    2019-10-01_15.32.24
    2階の床が完全に焼けてしまい、ベッドまで辿り着けません。


    あんまり雷が家屋に落ちるイメージなかったのですが、これだけ何回も落雷に遭うとこまめに寝ないといけないなと再認識させられますね。立て直し作業、地味に時間がかかっちゃう…。
    丁度村の整地を始めたのでついでに周囲もキレイにしながら作業しようと思います…。





    記事作成者:わしゃ

    こんにちは!!

    とりあえず一通り欲しいトラップなどは作ったくるりさん。
    エンダードラゴンを倒してた時に思ってたんです。

    エンドで水を使えると言う事は・・・



    ある程度生活拠点にできるんじゃね!?



    と、思いまして・・・・・


    2019-07-21_22.05.35

    エンド開拓計画始動です(`・ω・´)!!


    目標としては、エンドラ撃破後に出た最初のポータルで移動できる島、
    ここを開拓して街にしていきたいと思います!


    基本的にはエンドストーンレンガや石レンガなどで近代的な街を作っていきつつ、
    回路も組み込んだ街を作りっていきたいと思います!


    とりあえず整地からですね!
    私はこんなふうに1つ1つ区切りながらやっていくタイプ。

    2019-07-25_21.59.48



    2019-07-25_22.21.07

    途中わしゃさんにも手伝ってもらいながら・・・・

    2019-07-25_22.36.05

    整地は完了(*´ω`*)!!


    次回から建設してくぞ~(`・ω・´)!!

    記事作成者:くるり

    こんにちは~!!


    今回は革細工職人の家を建てました!前回の家が結構大きめだったので今回は小さなお家です。

    2019-09-16_23.00.08
    製図家の家のお隣さんです。肉屋さんとも近いです。肉屋さんが剥いだ皮を加工・販売しているずっぶずぶな関係の二人。
    猫ちゃんと一緒に寝るとかなりの頻度でうさぎの足をプレゼントしてくれるので有効活用させて頂きました。
    足りない分はウサギ狩りをしてゲットしましたが、大体40匹位狩って5個位のドロップでした。ちょっとレア。20分位砂漠を駆けずり回ったので普段から猫に添い寝してもらって地道に貯めこむのもアリかな~と思います。流石に大量に欲しいとなると自分で狩った方が早いですが、10個程度なら猫プレでわりと貯まるかも。

    2019-09-16_22.59.50
    裏側です。こちらは勝手口。
    山小屋風なので屋根を高く、でっかく設置しました。
    小さいお家ですがわりと大きく見えます。

    2019-09-18_21.30.32
    サイドはとってもシンプル。ほぼ屋根。

    2019-09-18_21.31.30
    反対側のサイドには煙突があります。暖炉があるお家には煙突もセット!

    2019-09-16_23.00.19
    露店のイメージなので外で販売しています。なので中は完全居住区。
    旗が赤なのは店主が好きな色だからです。ちょっとマッドな革細工師さん。

    2019-09-16_23.00.29
    中は激せまです。
    高さ2マスかつランタンや鉢が置いてある場所、100%村人がひっかかるんですがなんとかなりませんかね…?救出するのにいちいちブロック破壊しなきゃいけないし、その後もこいつらホイホイされるし、近くのドアはずーっと開きっぱなしになるしで困ってます。
    無職は構わんが職持ちの村人は取引復活できないから困るのよう!

    2019-09-16_23.00.43
    頑張って入れた暖炉。山小屋(風)には暖炉がないと!!
    焚火は容赦なく村人が乗っかってダメージを負うのでしっかりフェンスでガードしてあります。

    2019-09-16_23.01.15
    はしごで屋根に上るとダブルベッドが設置してあります。

    2019-09-16_23.02.30
    2階にも暖炉。狭くて写せていないですが、向かいにはソファーが置いてあります。1階とほぼ同じ造り。



    ここの空間広いから何か建てたいなぁ~と思い建築した革細工師の家ですが、建てたら建てたでなかなかの圧迫感です。どんどん家が密集してダッシュし辛くなってきました。
    そして村人の職業建築もあとわずかとなりました!!流石に塀を拡張しないと建てられなくなってきたので村の領土を広げつつ、インフラを整えつつ、家を建てて行こうと思います~(*´ω`*)

    それでは!




    記事作成者:わしゃ

    こんにちは~!!

    今回は道具屋さんを建てました。
    2019-09-15_10.46.29
    武器屋や矢師の家は店と居住区を似た造りにしていたので今回はプライベートと仕事をバッチリ分けるタイプの家にしました。
    奥側のアカシア部分が居住区で、手前の石レンガ造りの部分がお店です。

    2019-09-15_10.46.54
    お店側正面。道具売ってますよ看板と防具達がお出迎え。

    2019-09-15_10.47.26
    サイド。小さいながらもお庭を持っているのでボタンをたくさん育てています。
    安山岩と石レンガだけだと殺風景なのでマツのトラップドアで作られた釣り下げ型植木鉢が飾ってあります。角度的に見えにくいけど色とりどりのお花が咲いてます。

    2019-09-15_10.47.38
    後ろ。
    ここは家主しか来ないのであんまり飾っていません。
    自然光がたくさん入るように大きい窓ガラスです。夏は日差しがとってもホットゥ。

    2019-09-15_10.47.49
    店内。ちょっと薄暗いです。

    2019-09-15_10.47.56
    カウンター側から見た店内。

    2019-09-15_10.48.05
    ショーケースにも道具が飾ってあります。

    2019-09-15_10.48.17
    反対側はツールの使用見本。
    上のチェストも完全お飾りになっています、開かない…。

    武器屋や矢師の家に比べると飾るツールが多いのでわりとゴチャゴチャした店内になりました。雑多な感じがわりとお気に入りです。

    2019-09-15_10.48.29
    こちらが居住区側の建物です。リゾート感のあるお家を目指しました。
    屋根は全部ダークオークの木、湧きつぶし対策に安山岩のハーフを乗せているのでとってもコストの高いお家です。

    2019-09-15_10.49.23
    サイド。なんか左側に映ってるなぁ…。

    2019-09-15_10.49.42
    裏。こっちの扉は裏口です。扉の左隣の白い奴はごみ箱のつもり。鉄の感圧版を乗せているのでボタンを押すとちゃんと開きます!

    2019-09-15_10.49.54
    石レンガの囲いの内側は道具屋さんの土地なのでいっぱい植物を置いています。
    シンプルな葉っぱが好みの道具屋さん。オレンジの外装に緑は映えますね!

    2019-09-15_10.50.10
    こちらが玄関。チャイム(ボタン)付きです。

    2019-09-15_10.50.17
    玄関開けたらまずはリビング。ガラステーブルと紫カーテンで南国旅行気分。

    2019-09-15_10.50.27
    別角度です。
    左側の扉からお店のカウンターに出られます。
    右側の絵画は壁埋め込み式のテレビのつもりです。

    2019-09-15_10.50.33
    室内では扉は使わず、部屋は廊下で仕切られています。解放感大事。
    上も全てフェンス張りなので声丸聞こえ。エアコン効かないタイプのお家。

    2019-09-15_10.50.40
    廊下は1マスしかないのでとっても狭いです。

    2019-09-15_10.50.48
    廊下挟んだ反対側は寝室です。温かみのある色合いのベッドでグラデーションを作りました。

    2019-09-15_10.50.57
    窓は大きめにとってあります。
    ここから眺める景色が思いのほか素敵でした!
    丁度村人商店街が見える位置ですが、更に奥に広がる大自然が一望出来て良い感じです。

    2019-09-15_10.53.55
    月明りもキレイですね!

    2019-09-15_10.54.17
    画像では分かりにくいですが、星や山や大草原も見えてとっても美しいです。

    続いて屋根裏部屋です。
    2019-09-15_10.51.16
    屋根の梁がむき出しでちょっと埃っぽい感じ。
    下付き半ブロックで埋めてあるのでここにはほぼ何も置いてありません。

    2019-09-15_10.51.25
    ちょっとだけ屋根裏でお花飾ったり机置いてあったりします。
    子供がかくれんぼしたり大人が静かな環境で本を読んだりしたりするスペースです。
    相変わらず暑そうな場所なので冬に住むのがオススメ。

    2019-09-15_10.51.31
    仕事が立て込んでる時とかはこっちで寝ます。

    昼でもドーマー近く以外は暗いので本当にまったりするだけのスペース。


    アカシア木材を使って建築をしたいなぁという所から始めたお家ですが結構オシャレに仕上がって大満足です!元々サバンナ村がおしゃれ揃いなのでアカシアは優秀な素材なんですね~(*´ω`*)
    あと小さいながらも囲いを作ったのでちゃんとお家感が出たと思います。
    他のお家は土地の関係でちょっと囲いまでは作れない…。


    それでは~!!




    記事作成者:わしゃ


    このページのトップヘ