めずらしく私くるりが建築記事でございます。
わしゃに整地を手伝ってもらうのと引き換えに1軒家を建てろとのこと・・・
ということで、くるり商店街の近くに防具屋さんを立てました!
2019-08-26_19.52.36

2019-08-26_19.52.45

1Fは鍛冶スペース。
受付で各種防具作成の依頼を受けます。

2019-08-26_19.52.50

その真横が工房。
生成前の鉄が乱雑に積み重なってますね!

2019-08-26_19.52.55

鉄を溶かす溶鉱炉と炎。
焚火でもいいかなとも思ったんですが、ネザーラックに直接火をつけました。
そのおかげで裏口の床がちょっと燃えちゃった・・・(´;ω;`)

2019-08-26_19.53.15

炎から延びる煙突には焚火を仕込んで煙がもくもく!

2019-08-26_19.53.26
2019-08-26_19.53.36

居住スペースは2Fにあり、表のドアから入ります。
2019-08-26_19.53.45

職人さんも知識は必要ということで本棚を設置してあります。

一人で住んでいるのでベッドは一つ。
2019-08-26_19.53.36

頑固職人なので、複数の依頼を同時には受けないのです。

2019-08-26_19.53.58

窓の外はオーシャンビュー!
眺めは村の中でもぴか一です!

2019-08-26_19.54.06
2019-08-26_19.54.10

床のトラップドアを開けると工房への直通通路が!
起きてすぐ作業に取り掛かれるようになっています。

豆腐建築EXといった感じですね!
回路は得意ですが建築は苦手です!!

記事作成者:くるり